2011/06/15 (Wed) ご挨拶
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その2
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その1
2011/01/02 (Sun) 万治の石仏
2011/01/01 (Sat) 諏訪大社 蛙狩神事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月12日

web-080212-133732.jpg


甲府市昭和町の義清神社の近くに、目的のものがあった。
ことの発端は、甲府在住の友人とのやりとりの中で、
この道祖神のことを紹介してもらったことにはじまる。

甲府盆地の道祖神は、だいたい真ん丸の石なのだ。
故に丸石道祖神というのだけど、
この道祖神は、松茸というか、ドラえもんの手というか、
とにかく変わった形なのである。
そして、両脇の丸い石。
この配置は男性のあれを模したものに違いない(笑)

(笑)←とは書いたが、道祖神の基本的な要素に、
性の神様の性質があるので、これは正しい祀りかたなのかもしれない。
子授けで有名な笛吹市の浅間神社で、
このような立石と丸い石2つで構成された陽石を見たことがある。


ただし、今回の場合はこの幹の部分の輪の意味がよく分からない。
何しろ前例がないもので、頭をひねるばかりだ。


web-080212-133704.jpg


















管理者にだけ表示を許可する


Design by mi104c.
Copyright © 2017 風と土の記録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。