2011/06/15 (Wed) ご挨拶
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その2
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その1
2011/01/02 (Sun) 万治の石仏
2011/01/01 (Sat) 諏訪大社 蛙狩神事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出雲神話とは関係ないのだが、美保神社で見かけた興味深いもの。

web_080517_113913.jpg


境内の上手側にひっそりと祀られた、玉垣に囲まれた丸石。
なんでも丸石さまと言うらしい。
昔、漁師の網にふたつの丸石が掛かった。
片方の石は海に帰し、片方の石は丸石さまとして美保神社に祀られた。
丸石さまは安産の神さまとされて、頭をなで回すと御利益があるという。
写真の窪んでいるところは、長年なでられた名残だという。
周りの小さな丸石は、由来は伝わっていないそうだが、
同じように海からあがったので奉納したのだろうか。
網にこんな見事な丸石がふたつも入っていたら、
信心深くなくても思わず唸ってしまうのではないだろうか。
ちなみに同じ山陰の京都府舞鶴市には、
海中から拾い上げた丸石をエビス神として神社前に置き、
出漁前に丸石を叩いて大漁を祈願する風習が今でも行われているそうだ。

美保神社を出ると、そこはすぐ船泊りになっていた。
イカ釣り漁船が何艘も停泊している。
おばちゃんたちが陽気に焼きイカを売っていたので、ひとつ求めた。

web_080517_111320.jpg



















管理者にだけ表示を許可する


Design by mi104c.
Copyright © 2017 風と土の記録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。