2011/06/15 (Wed) ご挨拶
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その2
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その1
2011/01/02 (Sun) 万治の石仏
2011/01/01 (Sat) 諏訪大社 蛙狩神事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「日本中央」からマサカリ形の下北半島をひたすら北上。
片側一車線のひたすらまっすぐな道。
途中、袈裟に菅笠、旅装の僧を追い越した。
恐山まで歩いて参るのだろうか。

むつ市街を抜け、いよいよ恐山への道。
参拝道にあたる車道を走っていると、路傍の端々に無数の道標や石仏が見受けられる。

web_090801-132913.jpg


そのどれもこれもに、赤い前掛けと白い頬かむりがなされて、
土地の人々の信仰の篤さを物語っていた。


歩いていくなら大変な道のりだろうが、車だとそうでもない山の舗装路。
しばらくすると、車がたくさん路肩に止まっている場所に差し掛かった。
危うく通り過ぎそうになったが、ペットボトルを持っている人を見て、
ここが「恐山冷水」だということに気がついた。

路肩に車を止め、ありきたりのペットボトルを持って湧き水へ。
いつも旅先で湧き水を見かけては汲むようにしている。
が、それにしては準備が悪く、大抵は500mlのペットボトル、
運がよければ2リットルのペットボトルが車に積んである程度。
幸運なことに、この日は2リットルの空きペットボトルが2本もあった。

web_090801-134120.jpg

水を汲み終え、土地の人らしい爺サマとお話した。
爺サマは自主的に冷水の掃除に来ているという。
話していくうちに、冷水の背後の森が、かつての古道だと言うことを教えてくれた。

web_090801-135145.jpg

当然ながら恐山も、自動車が発明される前は、歩いて参ってたのだ。
今の道は、往時の道をなぞっている場所もあるが、そうでない所もあるという。
土地の人さえもその存在を忘れてしまっているが。。。

話が弾み、案内してくれることになった。

web_090801-141029.jpg

web_090801-142100.jpg


爺サマ、山に入るのが趣味で、このあたりの山を歩いているうちに、
人や牛馬が歩いて出来たと思われる、道のようなくぼみを発見をしたという。
かつての古道だと確信し、以来、古道の発掘に明け暮れているとか。
一面に生い茂る笹を払い、倒木を取り除き、人が通れるようにしようと。

web_090801-142008.jpg

面白いものを見せてくてた。
ヒバだらけの山のはずなのに、古道の脇に一本だけ杉が生えているという。
別の場所には、古道を挟むように対の杉が生えているともいう。
かつての参拝者が植えたのではないか、との話だ。
ヒバの森に杉が孤立して生えることなどありえないそうだ。


爺サマ自作の地図では、古道は「鬼石」まで伸びている。
もっとも、古道自体はまだ発見しきれておらず、途切れ途切れだそうだが。
「鬼石」周辺は、すでに通れるというので連れて行ってもらった。

web_090801-143312.jpg

古道の最終点にあたる「鬼石」
かつての参拝道はこの巨石の前を通って恐山に至っているのだ。
恐山には人々の霊だけでなく、魑魅魍魎の類、畜生の霊もやってくる。
そういった霊の進入を、この鬼石はにらみを利かせて阻んでいる、とのことだ。
かつてこの巨石の下には石仏があった。
そして春夏秋、恐山で祭礼があるときは、必ずこの場で祭祀を行ったという。
やがて鬼石は古道とともに草木に埋もれ、石仏も車道の脇に移動され、
祭祀の場所も鬼石からは離れた場所になった。

web_090801-150525.jpg

爺サマの手入のおかげで、現在では祭祀は鬼石の前で行われているそうだ。
今も車道脇に残る石仏だけが、変革の歴史を物語っていた。

鬼石の周りには自生の石楠花がたくましく育ち、時期になると一斉に花を咲かすという。
それを皆に見せたいがために頑張っているとも言っていた。
また爺サマは、参道に紫陽花を植え続けているという。
下北半島の紫陽花は夏が開花時期。
酸が強い土地なのか、途中見かけた紫陽花は、鮮烈な青だった。
爺サマは「紫陽花千本植えるまでは死ねんよ」と言っていた。
今はまだ六百本だそうだ。

いずれ必ず、開通した古道を歩きに訪れることを約束し、爺サマと別れた。

















管理者にだけ表示を許可する


Design by mi104c.
Copyright © 2017 風と土の記録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。