2011/06/15 (Wed) ご挨拶
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その2
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その1
2011/01/02 (Sun) 万治の石仏
2011/01/01 (Sat) 諏訪大社 蛙狩神事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕方。

由良浜で思いがけず長居をしてしまった。
日付が変わらないうちに自宅へ帰るつもりだったのに、
夕方になってもまだ山形に居るという…

羽黒山から下りて、精も根も尽きた上に、
さらに寄り道などしてしまったのものだから、
もはや限界。
惰性で国道7号線を南下していた。
この国道は、日本海の海岸線に平行しているので、
右手には沈み行く夕日を一望できる。

ふと、暮坪の辺りでブレーキをかけた。
暮坪は、その地名は知らなかったが、
過去に何度かこの道を通るたびに気になっていた土地だ。
海に突き出た岩場に鳥居が立っている印象的な場所なのだ。
その鳥居に、いままさに夕日がかかかろうとしていたのだ。

即座にカメラを三脚に据え、撮影。


撮影後、感謝の意を込めて、鳥居のもとに行ってみた。
これが、遠くからでは分からなかったのだが、なんと道がない…
岩の壁をよじ登るしか方法は無かったのだ。
しかし、ここまで来たら行くしか無い。
それが人情というもの。

壁をよじ登り、よじ登り、よじ登った先に、海が広がっていた。
鳥居の下に腰を下ろし、呆然と夕日を眺めた。
これで旅も終わりなのだ。
沈み行く太陽に別れを告げた。

車に戻り、ドアを開けた。
ふと振り返ると、岩場の鳥居の向こうの空が、大変なことに!

疲れも忘れて夢中で駆けた。
急いで岩の正面に戻り、三脚を立てカメラを据えた。
こんな光景、見た事がない!
夢中で光景を切り取ったのだった。

web_090810-184225.jpg


















管理者にだけ表示を許可する


Design by mi104c.
Copyright © 2017 風と土の記録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。