2011/06/15 (Wed) ご挨拶
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その2
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その1
2011/01/02 (Sun) 万治の石仏
2011/01/01 (Sat) 諏訪大社 蛙狩神事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web_100404-160842.jpg

4月4日。
御柱祭りからの帰路。
清々しい天気だったので、のんびりと甲州街道を南下することにした。
街道沿いにはのどかな田園風景が広がり、所々に薄紅色の叢がみえる。
至る所で桜が花開いていたのだ。

気分も上々。
台ヶ原宿金精軒に立ち寄ると、桜餅が売っていた。
これは桜を見ながら食べたい!

そこで、武川の実相寺、山高神代桜を見物に立ち寄った。

樹齢2000年を越えるらしい。
日本武尊立ち寄って植えたと言う伝説である。
エドヒガンの古木、根回りは13.5mもあるという。

天晴な老木である。
樹皮のうねりにこの木の生きてきた長い長い年月を感じた。
もはや巌のような木が、毎春、華々しく花を咲かせるのである。
底知れぬ生命力に圧倒される。

この木と会話が出来たら、なんて話をするのだろう?
いや、人間なんてちっぽけな存在、相手にしてくれないかな?


web_100404-160430.jpg


















管理者にだけ表示を許可する


Design by mi104c.
Copyright © 2017 風と土の記録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。