2011/06/15 (Wed) ご挨拶
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その2
2011/05/13 (Fri) 東北巡礼 その1
2011/01/02 (Sun) 万治の石仏
2011/01/01 (Sat) 諏訪大社 蛙狩神事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web_110115-170601.jpg


大磯の左義長でサイト焼きと同時進行で行われるのが「ヤンナゴッコ」
上の写真はまだ明るいうちに撮ったもので、
サイトの横に置いてあるのがヤンナゴッコで使う賽の神の仮宮。
藁で出来た仮宮をソリに括りつけ、ソリの前後に綱を付けている。
ソリに乗せた仮宮を浜辺と海中から引きあう綱引きを模した行事である。



web_110115-192221.jpg


暗くなった浜辺で9基のサイト燃え上がる一方、
暗闇の海の中ではヤンナゴッコが始まっていた。
褌一丁の若い衆が海に入り、浜と海で仮宮のソリが付いた綱を引きあう。
綱引きは最終的に必ず浜側が勝つ事になっていて、
海の若い衆は仮宮を追いかけ浜にあがり、
藁で出来た仮宮を取り囲ってグチャグチャに踏み潰す。
そして、一斉にソリに飛び乗る。

web_110115-192900.jpg

web_110115-193511.jpg


そのままサイトまで引っ張っていかれ、人ごみでごちゃごちゃに。
火の側で盛り上がり、独特の節回しの掛け声がこだまする。
若い衆は年寄衆に酒をがぶ飲みさせられ、もう一回行って来い!とまた海へ。
同じことを繰り返し、再び陸に上がったソリは極度の興奮状態で、
全速力のまま浜を突っ切って行った。
アスファルトの道路もなんのその。
このまま町内の道祖神のもとまで綱を引いていくのだ。
「いつもの倍(若い衆が)乗ってんべ」と苦笑した年寄衆の言葉が耳に残った。


ヤンナゴッコは東アジア、東南アジアに伝わる綱引き神事の系統だが、
特に朝鮮半島南部の堂山祭と酷似している。
堂山はタンザンと読み、集落の入口を守る雌雄一対の神。
つまり道祖神のルーツの一つと考えられる風習で、
旧正月の堂山祭りでは、堂山で神事を行った後、
雌雄の綱を結んだもので綱引きを行い(必ず女側が勝つ)、
使用した綱は集落を曳き回した後に堂山に奉納、御神体に巻きつけるという。
これは、大磯周辺に高麗地名が多く、
朝鮮半島からの渡来人が多かったことと関係があるのかもしれない。

もっとも、綱引きの風習は日本中に広く分布している。
綱を引き合うのではなく曳いて回る風習も同じ系統とみなすと、
大まかに言えば以下のように分類できる。
・雌雄の蛇の交尾になぞらえ、豊穣や繁盛に関する吉凶占いをするもの。
・利権に関する競争が風習として残ったもの。
・疫病を擦り付けた藁蛇を焼いたり海に流すもの。(牛頭天王と茅の輪起源)
・大蛇退治伝承をモチーフにしたもの。


ところでヤンナゴッコの要素をまとめると、
・厄災を封じた仮宮を海と陸で引きあう。
・陸に引き上げた仮宮をけちょんけちょんに踏みつける。
・海側にいた若い衆(海の神の化身?)をソリに乗せ集落まで曳いて帰る。
という構成になっている。

解せないのが、賽の神が封じた厄災は隣のサイトで焼いているのに、
わざわざ別の方法で処理しようとしていること。
そして厄災なら海に流してしまえばいいのに、
綱引きでわざわざ陸側に戻してしまうことだ。
仮に海で厄災を流す禊だと考えても、それを即座に踏みつぶすのは疑問だ。
綱引きよりも後半の、海からの来訪神を迎える部分に注目したとしても、
踏み潰す部分がしっくり来ない…
これはなので、前半部と後半部は違う儀式なのではないだろうか。

山がちの土地では神は山の上から、
海がちの土地では神は海の向こうからやってくる。
左義長では賽の神の小屋(厄災帳簿)を焼くが、
神自体の更新(再生・再訪)を表現していない。

つまり、
前半 (神送り)
・厄災と共に賽の神を海に流す。
後半 (神迎え)
・海から神を陸に引っぱり上げる。
・古い仮宮(抜け殻)をつぶし、新しい賽の神を集落にお迎えする。

こうやって、賽の神を更新していたのではないだろうか。
と、想像で勝手に仮説を立ててみた。

それにしても賽の神は、人々の罪状を消すために小屋を燃やしたり、
海に流されたり踏み潰されたりと、大変な思いをしているにも関わらず、
変わることなく人々を守ってくれるありがたい存在なのだ。
と、しみじみと感じたのであった。


















管理者にだけ表示を許可する


Design by mi104c.
Copyright © 2017 風と土の記録, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。